日本ボーイスカウト茨城県連盟
 Top   最新情報   県連情報   ボーイスカウト案内   ハウディスカウト   リーダーズクラブ   資料センター   その他
最新情報

 野営法研究会STEP1の内容は、基本的には以前の「野営法研究会STEP1」と変わりません。構成を変更しただけです。

 従来の1泊2日のSTEP1では、ボーイスカウトの指導者として必要な「スカウトキャンプ」の知識や技能を獲得するには、日程的に足りなく、十分な体験ができなかったという評価・反省から、このように、日帰りの「基本&理論編」と1泊2日「実践編」の2部構成することで十分な研究の時間を確保することとしました。

 今後は「基本&理論編」と「実践編」でのセット研修とします。それは、指導者として必要に野営知識と理論を理解した後、それを実践によって確認し、また理解を深めていくという構成です。両方を受講してはじめて研修修了となり「修了証」「資格認定証」が渡されます。

 

 また、認定資格については、以前の野営法研究会では、STEP1、STEP2それぞれにキャンプ実施者としての資格を付与していましたが、今回からは、このSTEP1を修了することでその資格(「キャンプディレクター」に統一しました)が認定されることとしました。

県定型訓練

  野営法研究会STEP1実践編

 date: 2016.11.04 Sat - 05 Sun           at: 土浦訓練野営場(土浦青少年の家隣)

 

 

 野営法研究会STEP1は、すべての隊長、副長の必修研修と位置づけ、隊長就任1年以内に、副長はWB研修所修了者修了後1年以内に、また、それ以外のWB研修所修了者(副長補、補助者、DL等)については、修了後3年以内にこのコースを受講することを基本としています。

 ここでは、ボーイスカウト運動の基本の一つである「野営」について、その基本である、その在り方、対する姿勢、そして持つべき精神等への理解を深めると共に、指導者としてビーバーからベンチャーまでの野外活動やカブ以上のキャンプを運営するにあたって知っておかなければならないキャンプの基礎知識と技能について(これらを「野営基準」といいます)、実践を通しての「楽しい」研究を目的に開催します。

 

   ※野営法研究会を、指導者(全部門の隊長及び副長)の必須研修としている理由

    それは、「野球を知らない者は、野球チームの監督は務まらない」のと同じく

   「スカウトキャンプの基準を理解していない者には、スカウトの指導者は務まらない」

   からです。

    また、野球とは違い、自然の中で長期間に亘り、多くの危険要素と背中合わせで実施さ

   れるのが、スカウトキャンプです。そのため、このスカウト運動では、指導者に対し、部

   門に関係なく「野営基準」と「安全・危機管理」の十分な理解を求めています。

    その「野営基準」を公式に伝授する場が、この野営法研究会STEP1で、それを実体験す

   るのが「実践編」なのです。

 

 

 

 

 ■開催案内

  開催目的  スカウト活動は野外を教場として行われ、その活動の中で最もスカウトが成長する

        場がスカウトキャンプ(一般で行われているキャンプと区別するためこう呼びま

        す)です。この野営法STEP1は、そのスカウトキャンプの意図や方法を指導者とし

        て十分に理解し、そしてそれを隊のキャンプで十分に反映し、スカウトの成長に繋

        げられることを目的に実施します。

  主  催  日本ボーイスカウト茨城県連盟(指導者養成委員会)

  主任講師  中島清行(日本連盟 リーダートレーナー)

  日  時  平成28年10月8日(土)9時00分~10月9日(日)17時00分(雨天実施)

  会  場  ボーイスカウト茨城県・土浦訓練野営場

  対 象 者     ウッドバッジ研修所を修了し、野営法STEP1「基本&理論編」を修了した指導者

         ※受講する順は、まず「基本&理論編」→次に「実践編」になります。この順序は原則変えませ

            ん。ただし、十分な経験を持つ指導者(スカウト出身、指導者として5年以上)が、野営法の

            再確認のために受講する場合に限って、受講順が逆転しても可とます。(当面の対応)

            各団の対長隊長・副長は、この機会に是非受講ください。

  募集定員  18名 (参加者が6名に達しない場合は中止します)

  参 加 費   2,000円 (当日受付にて納入)

  携 行 品   1泊2日のスカウトキャンプ、及びハイキング(BS部門)に必要な装備品。

        (筆記用具、トレッキングシューズ、折りたたみ椅子、虫除け・虫さされ薬含む)
        書籍類は(スカウトハンドブック、BS隊リーダーハンドブック、指導者のためのス

        カウトキャンプ、技能章ハンドブック「野営章」「野営管理章」「炊事章」、ロー

        プ結び、スカウト歌集・・・「基本&理論編」と同じ)

  服  装  制服、野外活動に適した活動着も持参。

  申込方法  別紙申込書により、各団取りまとめのうえ  (→申込書はここをクリック)

            〒310-0034 水戸市緑町1丁目1-18

                   茨城県立青少年会館3F

                    ボーイスカウト茨城県連盟

           TEL:029-226-8482 FAX:029-224-3773

           E-mail : ibaraki@scout-ib.net

  申込締切   10月24日(火)必着のこと(早めに)

  そ の 他    課題研修はありませんが、携行品のある書籍、特に「指導者のためのスカウトキャ

        ンプ」は良く読んできてください。