日本ボーイスカウト茨城県連盟
 Top   最新情報   県連情報   ボーイスカウト案内   ハウディスカウト   リーダーズクラブ   資料センター   その他
県連情報
 県連情報TOPへ  イベント・派遣情報  IB-GP 2018  ▶インフォメーション  ▶競技規則・カテゴリー  ▶車両規則  ▶エントリー方法  ▶競技実施スケジュール
IB-GP (IBARAKI GRAND PRIX) 2018 IB-GP (IBARAKI GRAND PRIX) 2018

 エントリー方法

 ● B(ビーバー)部門、C(カブ)部門

参加申込書

○参加単位

   ・参加の単位は「隊」となります。

 

○参加申込

   ・地区のラウンドテーブル等で、参加を希望する隊に申込書を渡します(左のボタンからもダ

    ウンロードできます)。

   ・申込書に必要事項を記入して、隊でとりまとめ、参加費を添えて、地区に申し込みます。
   ・参加が受理されると、所定のゼッケンが地区から渡されます(番号は指定できません)

 

○車両の作製からレース当日まで

   ・隊集会や組集会などで、競技車両(レースカー)を作製します。家庭での宿題でもかまいま

    せん。そして完成させます。(作り方は、別途配付します)

   ・出来上がったレースカーが、レギュレーションに合っているか(サイズ、重量)を隊で確認

    します。

   ・レースカーには、所定のゼッケンやステッカーを貼ります。(参加者の車両に対してゼッケ

    ンが指定されています。間違わないようにお渡しください。また、ゼッケンを加工しないで

    貼れるスペース:縦3cm×横4cmを、車体上部に必ず設けてください。)

   ・レース当日まで、大切に保管します。

 ● A(オールフリー)部門

○参加単位と位置づけ

   ・参加の単位は「個人」となります。今年度(H30)はエキシビションとなります。

 

○参加申込

   ・地区のラウンドテーブル等で、参加を希望する隊に申込書を渡します(左のボタンからもダ

    ウンロードできます)。

   ・申込書に必要事項を記入して、参加するカブ隊・ビーバーに依頼して、参加費を添えて、地

    区に申し込みます(個人での受付はしません。必ず隊でとりまとめてください)。
   ・参加が受理されると、エントリーリストとゼッケンが地区から渡されます(番号は指定

    できません)

 

○車両の作製からレース当日まで

   ・各自それぞれで、競技車両(レースカー)を作製します。既成のキットは使用不可です。
    基本構造を含めて、部品を個別に調達して、それを独自に組み立てたものとなります。

   ・出来上がったレースカーが、レギュレーションに合っているか(サイズ、重量)を各自で確

    認します。

   ・レースカーには、所定のゼッケンやステッカーを貼ります。(参加者の車両に対してゼッケ

    ンが指定されています。間違わないようにお渡しください。また、ゼッケンを加工しないで

    貼れるスペース:縦3cm×横4cmを、車体上部に必ず設けてください。)

   ・レース当日まで、大切に保管します。

 競技の流れと勝敗

 ● 車検に合格したレースカーは、レース終了まで触れません。 (7/20修正)

○レース当日

   ◦会場に着いたら、隊長は受付をします。そこで、トーナメント表が渡されますので、

   ◦隊ごとに所定の場所で、各自(隊)で持ってきたレースカーの最終調整や最終確認をしま

    す。

   ◦指定された時間になったら、「車検(車両規定に合っているかを確かめる審査)」を受け、

    合格したら、レースに参加できます。不合格の場合は、車検に通るように調整をし、再車検

    を受けます。

   ◦車検に合格したレースカーには、識別のシールが貼られます。そして、車両保管場所に保管

    されます。競技終了まで触ることはできません。

 

 ● 先にゴールした順のトーナメントによる勝敗決定 (7/20修正)

○レースと勝敗

   ◦レースは、トーナメント表にしたがい、1レース3台ずつで行います。

   ◦出走の順番が近づいたら、場内アナウンスで名前を呼ばれます。そしたら、車両保管場所に

    行き、じゃんけんで走行レーンを決めます。

   ◦レーンの色が描かれたカゴに入れられたレースカーを車両保管の担当から受け取り、スター

    トの担当(スターター)のところにカゴごと持って行きます。(※このとき、レースカーに

    触ってはいけません。)

   ◦スターターは、レースカーを取り出し、スターティンググリッドにセットします。スカウト

    は、そのとき、自分の車がスターティンググリッドに正しくセットされているかどうか、確

    認します。

   ◦スタート準備が整ったら、カゴを持ったままゴールに向かいます。そこで勝敗の行方を見守

    ります。

   ◦レースの勝敗は、フィニッシュラインの上を車両の鼻先が通過した時の着順で審査員が判定

    します。審査員の判定に異議を唱えることはできません。

   ◦勝ち残った1台が、トーナメントに進むことができます。

   ◦走行を終えたら、 担当者にレースカーをカゴに入れてもらい、そのレースの勝者は審判に

    勝ったことを申告します。そして車両保管場担当者にそのまま渡し、次のレースを待ちま

   す。

 

○レースは予選と決勝です。

 (予選トーナメント)

   ◦予選は、部門ごとに第1ヒートと第2ヒートの2回トーナメント戦を行います。

   ◦第1ヒートで優勝から第4位までを決めます。

   ◦第2ヒートは、対戦相手を替えて、第1ヒートと同じように全参加者でトーナメント戦を行

    い、第4位までを決めます。

 (決勝トーナメント)

   ◦第1ヒート、第2ヒートで選ばれた計8台で決勝トーナメントを行います。

   ◦決勝トーナメントの組み合わせは地区が決めます。(くじ引き等で)

   ◦決勝トーナメントは、2台ずつで行われます。

   ◦第1ヒートと第2ヒートで同じ車両が選ばれる可能性があります。同じ車両同士の組み合わせ

    となった場合は、不戦勝で勝ち上がるコトになります。

 

○表彰

   ◦表彰は、1位から3位まで。

   ◦IB-GP地区競技会の結果は、第6位まで県連のIB-GP本部に送られ、ホームページ上で発表さ

    れます。

 ● タイムトライアル方式による勝敗決定

○光電計測装置によるタイム計測

   ・光電計測装置により、所要タイムの計測ができるようになったら、競技ルールが変更になり

    ます。(2019年度から)

   ・1レースは2台で行います。出走は2回、それぞれレーンを替えて、同じ車同士でレースを

    します。

   ・出走の順番が近づいたら、場内アナウンスで名前を呼ばれます。そしたら、車両保管場所に

    行き、カゴに入れられたレースカーを保管の担当から受け取り、スタートの担当のところに

    カゴのまま持って行きます。
   ・スタート担当は、レースカーを取り出し、スターティンググリッドにセットします。そのと

    き、自分の車がスターティンググリッドに正しくセットされているかどうか、確認します。

   ・スタート準備が整ったら、カゴを持ったままゴールに向かいます。そこで勝敗の行方を見守

    ります。

   ・1回目走行を終えたら、担当者にレースカーをカゴに入れてもらい、スタート地点に持って

    行き、第2回目の出走を続けて行います。(この時、走行コースが変わります)
   ・最も早いタイムを出した順に、1位から6位までを決めます。